写真あり!フォレストホールの見え方やオススメの座席を紹介キャパは2,291人

フォレストホールの座席の見え方

フォレストホールの1階から4階の座席の見え方や選び方について、写真つきでまとめました。

2階・3階・4階から見た写真もあります。

はじめて行く方やお子様連れの方は、ぜひこの記事でイメージをつかんでください!

フォレストホールはどの座席からでもステージが見えます

フォレストホールの座席

ステージからフォレストホールの座席を見た様子 日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

フォレストホールの収容人数(キャパ)は2291人です。

フォレストホールをはじめとする音楽や劇などを鑑賞する建物は、どの席からでもステージを観れることを前提に設計されています。

なのでステージから離れるにつれ、段差が高くなっているのです。

そのためステージから遠い席でも十分ステージを見ることができます。

1~7列の座席は段差がほぼないですが、ステージを見上げれば人の顔が分かります。

8~19列は緩やかなスロープで、20列以降は階段となり徐々に高くなっていますよ。

2階・3階・4階の座席も階段状です。

フォレストホールの座席は、見づらいことは少ないですが、遠いと感じることはよくあります。

ステージから見える座席の印象が、当日あなたが感じる印象です

ここでもう1度、ステージ側から座席を見てみましょう。

だいたいの場所でいいので、あなたが選んだ座席を見つけてください。

ステージからあなたの座席が見えたら、あなたもステージにいるアイドルの姿を目にすることができます!

フォレストホールの座席

ステージからフォレストホールの座席を見た様子 日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

参考までに、列や座席番号を写真にふってみました。

フォレストホールのステージから座席を見たとき

フォレストホールのステージから座席を見たとき 画像は日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

※11や24などの数字は座席番号です。右端が1で左端が58で30が正面です。

ステージ側からあなたの座席を見たとき、あなたの顔がばっちり見えそうでしょうか?

バッチリ見えそう!と答えた方はおめでとうございます!!

当日はアイドルの表情がバッチリ見える座席です。

「前に背の高い人が座ったら、見づらいかも」と答えた方は申し訳ございません。

当日は、もしかしたらアイドルが若干見えにくいかもしれないです。

フォレストホールの1階・2階・3階・4階の座席からステージを見たイメージを写真でつかむ

フォレストホールの座席を斜めから見たとき

フォレストホールの座席を斜めから見たとき  日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

たとえば座席を選ぶのとき、なるべくステージが見やすい席を確保したいですよね。

でも「1階の後ろの端と2階の真ん中では、どちらが見やすい?」と思うことがあります。

そこで各座席からステージを見たイメージを写真でつかみませんか?

名古屋フィルハーモニー交響楽団のHPが参考になります。

HPには以下のようなイラストがあり、カメラマークをクリックすると、座席からステージを見た写真が現われます。

フォレストホールの座席からステージを見た様子

フォレストホールの座席からステージを見た様子 名古屋フィルハーモニー交響楽団から引用

参考 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(市民会館名曲シリーズ・特別演奏会)名古屋フィルハーモニー交響楽団
1階31列53番からの眺望

1階31列53番からの眺望  日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

2階1列53番からの眺望

2階1列53番からの眺望  日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

3階4列53番からの眺望

3階4列53番からの眺望  日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

4階4列53番からの眺望

4階4列53番からの眺望  日本特殊陶業市民会館 名古屋市音楽プラザより引用

見ていただければ分かりますが、3階・4階だと表情を肉眼で見るのは厳しいです。

双眼鏡かオペグラスを持っていくことをオススメします。

お子様連れの場合は8~10・20~25列の座席がよさげ

たとえば、フォレストホールでヒーローショーがあるとき、ちゃんと見える席がどこか気になります。

オススメは8~10列と20~25列あたりです。

8~10列はステージに近く、7列と8列の間は通路なので人がいないので見やすい座席です。

20列以降は段差が高いので、大きなお友達が前に座ってもステージは見れます。

1~7列は段差がほぼないので、背の高い人が前に座ったら見えません。

また背が小さいとステージの奥が見えづらかったり、見上げっぱなしで首を痛めるかもしれないです。

11~19列は段差がやや低いので、子どもにとっては見づらいことがあります。

26~31列は単純にステージから遠いので、「もっと近くで見たい!」と駄々をこねます。
※私は子どものとき駄々こねてたそうです。

15列の端と30列の真ん中の座席で迷うとき、私なら30列の真ん中を選ぶ

仮に空いている座席が1階の「端の席」と「真ん中だけど後ろの席」だったとします。

私でしたら迷わず「真ん中だけど後ろの席」を選びます。

双眼鏡やオペグラスを持っていけば、全体を細かく見ることができるからです。

端の席の方がステージに近いですが、少しだけ見切れる場合があります。

せっかくお金払って来ているのに、ステージの一部が見れない!となっては悲しいですよね。

「それでもやっぱり近くで見たい!」という方は、端でもステージになるべく近い席を選びましょう。

1階の25列と2階の3列の座席であれば、私は1階の席を選ぶ

1階の25列以降はステージから遠いですが、階段状に座席が高くなっています。

なのでステージにいるアイドルと同じ目線になれるのでオススメです。

2階も見やすいですが、ステージまでやや遠い印象があります。

さらに上から見下ろす形になるので、表情が分かりづらいかもしれないです。

ライブを立ってみるなら3~10列・20~31列

ライブの様子

ライブの様子

スタンディングの立ってみるタイプのライブであれば、

3~10列目くらいであればステージを見上げることになるので、前に背の高い人がいても見えます。

20~31列は階段状の席なので、大きい方が前にいても安心して推しメンに集中できますよ。
※ただし遠いと感じるかも

フォレストホールでは着席指定の場所はないですが、アーティストによって2階・3階・4階の最前列は着席指定になることがあります。

あなたの推しの表情をしっかり見るため双眼鏡かオペグラスを持参しよう

フォレストホールでステージを見たときの印象は、「見えるけど遠い!」です。

すみっこの席やステージから離れた席だと、間違いなく「遠い」と思う瞬間がやってきます。

なのでフォレストホールでのイベントを最大限に楽しむなら、双眼鏡かオペグラスの持参をおすすめします。

1度きりのステージショーを最高なものにしてくださいね。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です