Zepp名古屋のロッカーまとめ オススメは建物の外・内ではなく名古屋駅です

Zepp名古屋のロッカー

Zepp名古屋のロッカーについて、まとめました。

建物の外と中にありますが、混雑したり開放してないこともあり少し使いづらいです。

オススメは名古屋駅のロッカーです。

Zepp名古屋のロッカーは2カ所にあります

Zepp名古屋の外のロッカー 300円で435個イベントによって開放しないことがある

↑お兄さんが歩いてる奥にロッカーがあります。

Zepp名古屋の外にあるロッカーの詳細です。

料金:300円
設置数:435個
サイズ:縦29 横24 奥行42

・タオル
・チケット
・小さな手荷物
・飲み物(中でドリンクを引きかえるなら不要)

の荷物を持って、列に並んでくださいね。

外のロッカーは入場前に荷物を入れれるので便利です。

ただしイベントによっては開放しないことがあるので注意してください!

万一ロッカーが空いてなかったら、Zepp名古屋の中にあるロッカーを使うことになります。

Zepp名古屋の中のロッカー 300円555個と500円16個があります

Zepp名古屋に入場したら、右に進み、階段の右側にロッカーがあります。

Zepp名古屋の中にあるロッカーの詳細です。

料金:300円
設置数:555個
サイズ:縦29 横24 奥行42

料金:500円
設置数:16個
サイズ:縦37 横36 奥行42

Zepp名古屋の中にあるロッカーには、入場してからじゃないと行けません。

つまり、せっかく整理番号で早めに列に並んでも、タイムロスになってしまいます。

アーティストから離れた場所でライブを見ることになりがち。

私は、Zepp名古屋の中のロッカーを使わないので、写真はないです。(今度行ったら撮ってきますね)

Zepp名古屋よりも名古屋駅のロッカーがオススメ

正直なことを言うと、Zepp名古屋の外と中のロッカーはあまりオススメしません。

外のロッカーは稀に開放されてないことがあり、中は混雑するし早く列に並んだうまみも半減します。

なので、Zepp名古屋でライブがあるときは、名古屋駅のロッカーをオススメします。

JR名古屋駅のコインロッカー 写真つき!JR名古屋駅のコインロッカー情報 穴場や激戦区が分かります

1000近くのロッカーがあり、空き情報もマップもあって便利です。

さらにZepp名古屋とは違う場所にあるので、ライブ後の混雑も回避できます。

会場の中に持っていく用の小さいカバンだけにして、荷物を預けていくといいですよ。

ロッカーの鍵を閉める前に、チケットを持ったか確認してくださいね。

それでは、最高のライブを全力で楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です